YDS CLUB

ydsclub.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 13日

応急起動 YDS

初期のYDS(YDS-1~3)のバッテリーは、6vでした。また点火は、バッテリー点火なのでバッテリーが上がると(電圧が下がると)始動できなくなります。
当時は、バッテリーの性能も良くなかったのでこのトラブルに対応するため、メインスイッチに「応急起動」のポジションがありました。
この位置にすると発電系の電気が直に点火系に流れて押し掛けでエンジン回転を上げることで高い電圧が得られます。(通常は、バッテリーに流れて充電する)
以下の資料は、1962年YDS-2の取扱説明書の一部です。
f0351435_20144282.jpg
f0351435_20143720.jpg
f0351435_20142084.jpg

[PR]

by YDS_CLUB | 2014-12-13 20:19 | マメ知識 | Comments(0)


<< 混合燃料 YDS      車載工具 YDS >>