YDS CLUB

ydsclub.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 10日

車載工具 YDS

バイクに付いて来るサービス工具も時代によって内容が違っています。
初期のYDSには、エアーポンプ(空気入れ)やグリスガンが付いていました。
エアーポンプは、燃料タンク下のフレームにステーがあってそこに差し込んで固定していました。
タイヤレバー付きスパナや六角レンチは、便利そうです。
以下の資料は、1962年YDS-2の取扱説明書の一部です。
f0351435_21191414.jpg

[PR]

by YDS_CLUB | 2014-12-10 21:22 | マメ知識 | Comments(0)


<< 応急起動 YDS      ヤマハモーターサイクルのモデル... >>