2016年 08月 19日

第45回朝霧スクランブル大会 開催迫る!

参加の皆さん、見学の皆さん、安全運転でお越し下さい。
残暑厳しき折、熱中症や食中毒には充分気をつけて下さい。
f0351435_22404691.jpg
■日時:2016年8月20日(土)13:00 スタッフ現地集合 ※準備を手伝っていただける方歓迎!
                    パドック・コース設定、本部設営、コース試走、プチ練習走行
                    キャンピング、前夜祭
             21日(日)7:15 受付開始
                    受付、車検を済ませて公式練習
                   8:45 開会式 本部テント前にて
                    開会式後、レース開始(下記)
                    レース後、表彰式・抽選会

■会場:「スタックランドファーム・オフロードコース」
     山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺667

■主催:朝霧スクランブル実行委員会 / YDSクラブ

■大会事務局:〒410-0051 沼津市西熊堂 602-7
               YDS沼津 藤井甫彦(フジイ トシヒコ) 090-1279-6378

■参加資格: 空冷エンジン、ツインショックの二輪車
       ※ヤマハの初期モノクロス(リンクなし)は可
       ※カテゴリー、年式でクラス分けあり
       ※ライダーは、大人の分別で行動できる人(これ、大事!)
★★事前申込制をとっています。今年度のエントリー受付は終了しました。★★

■レーススケジュール
[ヒートⅠ]
第1レース: EX50 & EX90
第2レース: EX125 & EX250
第3レース: FN90以下 & FN125以上
第4レース: AN50 & AN90
第5レース: AN125 & AN250
第6レース: オープン
第7レース: リレーⅠ(YDS杯)90cc以下1台を4名で走行
[ヒートⅡ]
第8レース: EX50 & EX90
第9レース: EX125 & EX250
第10レース: FN90以下 & FN125以上
第11レース: AN50 & AN90
第12レース: AN125 & AN250
第13レース: オープン
第14レース: リレーⅡ(スタックランド杯)90cc以下1台を含む4台・4名で走行
AN=アンティック
EX=エキサイティング
FN=ファイナル
※レギュレーションについては以下参照下さい。
http://ydsclub.exblog.jp/22228895/
※昼食時間(昼休み)は、レース進行状況に寄り案内します。

《お願い》
参加及び同行の皆さんへ
◇パドックスペースを有効に使うためスタッフの指示に従って駐車して下さい。
 トランスポーターと乗用車の駐車場を分ける予定です。指定の場所に停めて下さい。
 路上駐車は、絶対にお止め下さい。
◇パドック内でバイク走行する場合は、必ずヘルメットを着用し徐行して下さい。
◇レース運営に協力し、手が空いている時はマーシャルなどを手伝って下さい。
◇残暑厳しき折、熱中症や食中毒には充分ご注意下さい。

見学の皆さんへ
◇見学者用駐車場は、会場外となります。スタッフの指示に従って駐車して下さい。
 路上駐車は、絶対にお止め下さい。
◇会場内に飲食の販売はありません。必要な場合は各自でご準備下さい。
◇コース内には立ち入らないようにして下さい。
f0351435_19215849.jpg
事故なく楽しく遊びましょう!




[PR]

# by YDS_CLUB | 2016-08-19 18:18 | 朝霧スクランブル/ Vintage MX | Comments(0)
2016年 08月 17日

朝霧スクランブル登録者一覧 2016年度

朝霧スクランブルのゼッケン登録者一覧を公開します。
誤記等有りましたら以下まで連絡下さい。
朝霧スクランブルでは参加者(イベント)の実績を保存する為、新規参加者には順次ゼッケンを採番しています。ご理解ください。
YDSクラブ 佐々木
kaku152@forest.ocn.ne.jp
f0351435_22154561.jpg
f0351435_22153997.jpg
f0351435_22153341.jpg
f0351435_22152779.jpg
f0351435_18121979.jpg


[PR]

# by YDS_CLUB | 2016-08-17 18:18 | 朝霧スクランブル/ Vintage MX | Comments(2)
2016年 07月 13日

第45回朝霧スクランブル大会のご案内

                   大会事務局:藤井 甫彦(フジイ トシヒコ)
f0351435_19032068.jpg
f0351435_19031695.jpg
f0351435_19030448.jpg
朝霧スクランブルに関する情報(大会の様子やレギュレーションなど)は以下を参照下さい。

[PR]

# by YDS_CLUB | 2016-07-13 19:06 | 朝霧スクランブル/ Vintage MX | Comments(0)
2016年 07月 03日

第一日曜倶楽部 7月3日

梅雨が明けたかと思うくらいの良い天気でしたが、かなり暑かったです。
この暑い中、多くの方が集まりました。偶然ですがヤマハが多かったです。
参加バイクは以下です。(16台) ※車名、年式は参加者のメモに寄る。
ヤマハ:YDS2(1962)、AS1改(1967)、XS1(1970)、XS650E(1973)、DT125(1978)、GT80(1982)、SRV250 Renaissa、SEROW225WE、MT07(2015)
カワサキ:A1(1967)、W1(1973)
ホンダ:C105(1964)
コーケン:コーケン号 60cc(1958)
Norton:M18(1934)
Lambretta:Li150 2(1960)
HD:Sports Star
f0351435_20385915.jpg
f0351435_20384232.jpg
f0351435_20383948.jpg
f0351435_20383361.jpg
f0351435_20381904.jpg
f0351435_20380273.jpg
f0351435_20375888.jpg
f0351435_20375297.jpg
f0351435_20374847.jpg
f0351435_20374412.jpg
f0351435_20372950.jpg
f0351435_20372211.jpg
f0351435_20371805.jpg
f0351435_20371383.jpg
f0351435_20370525.jpg
f0351435_20370111.jpg
f0351435_20365862.jpg
f0351435_20365316.jpg
f0351435_20364999.jpg
f0351435_20385185.jpg



[PR]

# by YDS_CLUB | 2016-07-03 20:49 | 遠州・第一日曜倶楽部 | Comments(0)
2016年 06月 20日

ツーリングモデル

以下は1962年版の国内向けヤマハのカタログです。
モペットのMF2(50cc)とMJ2(55cc)は、排気量違いなので純粋なモデル数は4種類となります。
f0351435_22375085.jpg
次のものは1963年版のカタログです。下段の3種類はニューモデルになります。
f0351435_22415624.jpg
気になるのは「TOURING」と銘打った「YDT-1」と「YAT-1」です。
f0351435_22444946.jpg
250ccのYDT-1は、YD3のエンジンを少しチューンアップ(17PS/6000rpm⇒18PS/6500rpm)してYDS2のフレームに積んで外観もYDS2を少しアレンジ(メッキタンク、サイドカバーやアップハンドルなど)したモデルです。
YD3は、YD2のマイナーチェンジ版として1961年に発売されました。
1960年くらいまでの国産バイクはオールマイティで仕事にも遊びにも使えると言うスタイル(実用車)でしたがどちらかと言うとビジネス寄りで外観も重厚なものでした。YD3は、セルスターターを装備しています。
f0351435_23113100.jpg
f0351435_23113580.jpg
YDS2は、YDS1のモデルチェンジ版として1962年に発売されました。
出力も23PS/7500rpmとなり、一文字ハンドルなどかなりスポーティなモデルでした。
f0351435_23274555.jpg
1963年発売のYDT-1は、YDS2の車体にYD3のエンジンと言うことである意味ハイブリッドだったのかも知れません。
f0351435_23315557.jpg
f0351435_23322517.jpg
125ccのYAT-1は、YA5のエンジンを少しチューンアップ(10PS/6500rpm⇒12PS/7000rpm)しニューフレームに積んで外観も新しいものでした。
YA5は、YA3のフルモデルチェンジ版として1961年に発売されました。
エンジンもロータリーバルブ吸気の新しいものでした。
f0351435_23492418.jpg
ビジネス用途がメインですがいろんなバージョンがありダブルシートが付いたものはツーリングユースでもありました。
f0351435_23500794.jpg
f0351435_23503625.jpg
1963年発売のYAT-1は、新たなフレームと外観が採用されました。
発売前のカタログでは単色のフューエルタンクでした。
f0351435_23582844.jpg
実際に発売されたものは、洒落た塗り分けのフューエルタンクでした。
f0351435_23585876.jpg
「TOURING」と言うモデル設定は面白いと思いますが当時はスポーツモデルが若者の憧れでした。
このYDT-1とYAT-1は、1964年版のカタログにも載っていますが発売台数は少なかった様で一代かぎりのモデルとなりました。
f0351435_00083176.jpg
《余談》
YD3のカタログではライダーと同乗者もノーヘル(当時は合法)ですが、スポーツモデルのYDS2のカタログではタンデムライダーもしっかりヘルメットをかぶっています。 ※どちらのカタログも1962年版と思われます。
YD3(260ccはYE3)
f0351435_00143874.jpg
YDS2
f0351435_20165398.jpg
f0351435_00150861.jpg
f0351435_00153825.jpg



[PR]

# by YDS_CLUB | 2016-06-20 20:28 | YAMAHA 2st Twin | Comments(0)