<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 30日

YDSクラブ新年会 at 千葉南房総 2017

1月28日(土)・29日(日)に千葉の南房総で恒例となったYDS新年会を行いました。
今回は都合のつかない方も多く参加者は8名とちょっと少なかったです。
土曜日のお昼前に集まってこれまた常連となった漁港の食堂で煮魚定食をいただきました。
天気も良かったので昼食後にプチツーリング、南房総は適度なワインディングが多く道も空いているので楽しいです。
f0351435_19564179.jpg
夜はこれまた美味しい魚介類と楽しい宴会で盛り上がりました。
f0351435_19561227.jpg
日曜日はちょっと距離を延ばして山の中のピザ屋さんへ、人気の店らしくて開店前から人が集まっていました。
f0351435_19554134.jpg
今回の参加車両よりヤマハ2ストツインを紹介します。
YDS1カスタム ※燃料タンクとシートは当時の浅間仕様です。 (画像は昨年のものです。)
f0351435_19550590.jpg
YDS2
f0351435_19543647.jpg
YDS3初期型
f0351435_19540660.jpg
YDS3後期型 2台
f0351435_19533622.jpg
f0351435_19530610.jpg
R1
f0351435_19523691.jpg

※YDS(250cc系)については以下参照下さい。
http://ydsclub.exblog.jp/22285842/
※R1(350cc系)については以下参照下さい。
http://ydsclub.exblog.jp/22393439/


[PR]

by YDS_CLUB | 2017-01-30 20:07 | YDS Meeting、他イベント | Comments(0)
2017年 01月 17日

クラッチメンテ YDS編

YDS系のクラッチはクランクシャフトの左側に付いています。
1次側に付いているのでエンジン回転数と同じ回転数で回っています。
この形態は、YDS1~YDS3/YM1まででDS5-Eからは2次側にクラッチが付くようになりました。
YDS1のフリクションプレートは片側のみにコルク材が貼り付けられていて、クラッチプレートの片側にもコルク材が付いています。
f0351435_18320980.jpg

f0351435_18314794.jpg

YDS2からフリクションプレートの両側にコルク材が付いている形となりましたが枚数は3枚のままでした。
以下、YDS2のサービスマニュアルより
f0351435_18311353.jpg

以下、YDS2のパーツリストより
5 148-16321-00 フリクションプレート(t=4.3mm)  3枚(t=12.9mm)
6 148-16324-00 クラッチプレート(t=2.3mm)    2枚(t=4.6mm)
7 148-16325-00 プレッシャプレート(t=3.5mm)   1枚(t=3.5mm)
この部分のトータルの厚みは21mmです。
f0351435_18310504.jpg

YDS3ではフリクションプレートが収まる幅が拡大され4枚仕様となりました。
以下、YDS3のサービスマニュアルより
f0351435_18305284.jpg

以下、YDS3のパーツリストより
5 148-16321-00 フリクションプレート(t=4.3mm) 4枚(t=17.2mm)
6 156-16324-00 クラッチプレート(t=1.6mm)   3枚(t=4.8mm)
7 148-16325-00 プレシャプレート(t=3.5mm)   1枚(t=3.5mm)
この部分のトータルの厚みは25.5mmです。
f0351435_18304461.jpg
更にYM1(305cc)ではフリクションプレートが薄くなり5枚仕様となりました。
5 159-16321-00 フリクションプレート(t=3.4mm) 5枚(t=17mm)
6 156-16324-00 クラッチプレート(t=1.6mm)   4枚(t=6.4mm)
7 148-16324-00 プレシャプレート(t=2.3mm)   1枚(t=2.3mm)
この部分のトータルの厚みは25.7mmです。

YDS3も馬力アップ(+2ps)された '66年マイナーチェンジ型の途中からこのフリクションプレート5枚仕様に変更されています。

※YDS系(250cc Twin)については以下参照下さい。
http://ydsclub.exblog.jp/22285842/
※YM系(305cc Twin)については以下参照下さい。
http://ydsclub.exblog.jp/22365730/
※クラッチ容量と関係が深いエンジン性能については以下参照下さい。
http://ydsclub.exblog.jp/25042343/



[PR]

by YDS_CLUB | 2017-01-17 18:39 | YAMAHA 2st Twin | Comments(0)
2017年 01月 15日

クラッチメンテ 続き

ヤマハ125ccTwinシリーズの最強は、1973年型の市販レーサーTA125でそのクラッチは湿式ですがAX125より強化されていました。
フリクションプレートの厚みは3.2mmで枚数5枚はAX125と同じですが、内側に入っていたダンパーリングが廃止されその分表面積が拡大されていました。また、ベースプレートもアルミ製となっていました。
クラッチプレートは厚みが薄いものが設定されフリクションプレートの両サイドをスチール製のプレートが押すようになっていました。
この部分のトータルの厚みは24mmでAS1やAX125と同じです。
以下、TA125のパーツリストより
5 137-16325-00 クラッチプレート(t=1.6mm)   2枚(3.2mm)
6 137-16325-70 クラッチプレート(t=1.2mm)   4枚(4.8mm)
7 400-16321-00 フリクションプレート(t=3.2mm) 5枚(16.0mm)
f0351435_18185850.jpg
《番外編》
ミッションオイルを抜かずにクラッチなどを整備する時にバイクを寝かせて行うのですが '70年代のワールドグランプリでもその光景が見られます。
以下、[Continental Circus -the Race and Places, The People and the Faces-]より
The works Yamaha team of Giacomo Agostini and Teuvo Lansivuori working on the expensive bikes on
the dusty sand.
f0351435_18190967.jpg
マシンは、1974年のヤマハOW20(500cc、並列4気筒)です。クラッチは乾式なのでミッションの整備を行っていると思います。
この時期は未だ外から簡単に替えられるカセットミッションは使われてなかったと思います。

※市販レーサーTA125については以下参照下さい。
http://ydsclub.exblog.jp/24912506/
※ヤマハOW20については以下参照下さい。ヤマハのWebサイトです。
https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/cp/collection/racing_yzr500_0w20/

[PR]

by YDS_CLUB | 2017-01-15 18:30 | YAMAHA 2st Twin | Comments(0)
2017年 01月 09日

クラッチメンテ AS1

久しぶりに乗ったAS1(125cc、Twin)のクラッチが滑り気味だったのでメンテしました。
AS1オリジナルのフリクションプレートは4枚ですが後続モデルのAX125では5枚となっています。
手元にAX125用があったので5枚仕様としてみました。
滑り感も無くなりクラッチフィーリングも良いです。
f0351435_18031645.jpg
以下はAS1のサービスマニュアルより
f0351435_18034611.jpg
以下、AS1のパーツリストより
6 137-16324-00 クラッチプレート(t=1.6mm)   5枚(8.0mm)
8 132-16321-00 フリクションプレート(t=4.0mm) 4枚(16.0mm)
f0351435_18062819.jpg
以下、AX125のパーツリストより
6 137-16324-00 クラッチプレート(t=1.6mm)   5枚(8.0mm)
8 307-16321-00 フリクションプレート(t=3.2mm) 5枚(16.0mm)
f0351435_18063566.jpg
AX125ではクラッチプレートが1枚省略されプレッシャープレートが直にフリクションプレートを押すようになっています。
フリクションプレートを薄くして枚数を増やす手法は性能がアップしていく中で必要だったと思います。

クラッチをメンテして少し走って来ましたが、何だか昭和の風景でした。003.gif
※マフラーはAS1-C用のアップタイプを付けています。
f0351435_18314812.jpg
f0351435_18315629.jpg
ヤマハスモールツインについては以下参照下さい。
http://ydsclub.exblog.jp/22303206/
アップマフラー仕様については以下参照下さい。
http://ydsclub.exblog.jp/22470196/

[PR]

by YDS_CLUB | 2017-01-09 18:52 | YAMAHA 2st Twin | Comments(2)
2017年 01月 08日

第一日曜倶楽部 1月8日

今年最初の第一日曜倶楽部は残念ながら雨模様の天候となってしまいました。
それでも午前中の雨が落ちてない時に珍しいバイクがやって来ました。
ライラックUY2(250cc、1957年)&スズキTC120(1969年)
f0351435_17342155.jpg
午後からは雨も強くなったので店内で記念撮影を行いました。
f0351435_17341545.jpg
次回の第一日曜倶楽部は、3月5日(日)に行います。


[PR]

by YDS_CLUB | 2017-01-08 17:40 | 遠州・第一日曜倶楽部 | Comments(0)