YDS CLUB

ydsclub.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 29日

YDS-1 in Australia

オーストラリア在住の知人が「OLD BIKE」というオーストラリアのクラシックバイク誌の最新版を送ってくれました。目玉はYDS-1の記事です。
「The game changer」というタイトルで紹介されていますが、当時ビジネスユースが強かった日本のバイクの流れを変えた革新的なスポーツバイクという意味だと思います。
解説によるとかなり初期のYDS-1(日本国内販売年は1959~1962年)がオーストラリアで販売されており日本以外ではおそらく初めて売られたであろうということです。
f0351435_22440355.jpg
f0351435_22435517.jpg
f0351435_22434902.jpg
f0351435_22434310.jpg
f0351435_22433743.jpg

オーストラリアには“LIBERTY”という牧場用のモデルもあり有力なインポーターがヤマハ車を輸入していた様です。
http://ydsclub.exblog.jp/22476998/

海外のYDSは以下でも紹介しています。
http://ydsclub.exblog.jp/22328365/

[PR]

by YDS_CLUB | 2015-12-29 22:49 | YAMAHA 2st Twin | Comments(0)
2015年 12月 25日

Italjet Buccaneer 続き

Italjet Buccaner に興味を持ったのはそのフレーム構成にあります。
ヤマハのスモールツイン系はパイプフレームとなった1967年のAS1(125cc)からダウンチューブがエンジンに繋がる「ダイヤモンドフレーム」を採用していました。
これは動力性能がそんなに高くない小排気量車としては軽量化を狙う意味で正しい選択だと思います。
以下は1971年AX125のダイヤモンドフレームです。
f0351435_20365087.jpg
f0351435_20090644.jpg
以下は、Italjet Buccaner のダブルクレードルフレームです。
高い剛性が得られる構成でイタリアンとしての独自性を出したのだと思われます。
f0351435_20085805.jpg
f0351435_20085293.jpg
※ヤマハスモールツインについては以下参照下さい。
http://ydsclub.exblog.jp/22303206/


[PR]

by YDS_CLUB | 2015-12-25 20:44 | YAMAHA 2st Twin | Comments(0)
2015年 12月 22日

ヤマハスモールツインエンジンを載せたイタリアン Italjet

1970年代前半ごろ、イタリアでは自国のメーカーを保護するために380cc以下のバイクの輸入を禁止していました。
ホンダはCB450やCB750、スズキはT500などを販売していましたがヤマハはXS1(650cc)の販売を始めたばかりでまだ台数は少なかった様です。
イタルジェット社はドゥカティで活躍したレオポルド・タルタリーニ氏が興した会社でその当時ヨーロッパの他のメーカー、ヤワやトライアンフなどのエンジンを使いタルタリーニ氏がデザインしたバイクを販売していました。
イタリアで販売実績が欲しかったヤマハはこのイタルジェット社にエンジンを提供した様です。
その結果、ヤマハ125cc・2ストツインエンジンを搭載した Italjet Buccaneer が生まれました。
f0351435_20595796.jpg
f0351435_20594625.jpg
f0351435_20594089.jpg
f0351435_20593242.jpg
f0351435_20592513.jpg
※解説情報やカタログ画像はヨーロッパの知人から入手したものです。

ライダースクラブクラシック誌vol.3 に載っていましたがレオポルド・タルタリーニ氏は残念ながら今年の9月に83歳で亡くなられたとのことです。
以下は、ドイツ版MOTORRAD誌2010年11月号の記事です。
f0351435_20591071.jpg
f0351435_20590566.jpg
f0351435_20585923.jpg
f0351435_20585390.jpg
f0351435_20584621.jpg




[PR]

by YDS_CLUB | 2015-12-22 21:07 | YAMAHA 2st Twin | Comments(2)