<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 08日

市販モトクロッサーの時代 ヤマハMXシリーズ

1968年にヤマハDT-1が登場し火が点いたモトクロスブーム、当初はキットパーツを付けることで競技用に変身することが受けていましたが、その後競技に専念する人が増え専用のマシンが望まれました。
ヤマハは、キットパーツを付けた形で「トレールランドスペシャル」と言う名称の競技専用車を出していましたが、1973年に本格的な市販モトクロッサーをシリーズ化して販売しました。
f0351435_18444864.jpg
f0351435_18444447.jpg
f0351435_18443602.jpg
f0351435_18442694.jpg
その年度末(1973年)の東京モーターショーでは、YZという名称でモノクロスサスペンションを採用した市販モトクロッサーが発表され、翌年の1974年に販売されました。
f0351435_18440627.jpg
f0351435_18440083.jpg
f0351435_18434964.jpg
同時期にホンダは「CR」、スズキは「TM」、カワサキは「KX」という名称で市販モトクロッサーを販売しモトクロス激戦時代に入って行きます。

朝霧スクランブル始めツインショック限定のビンテージモトクロスでは、ヤマハの初期型モノクロスサスペンション装着車は出場可となっています。(リンク式のモノサスは不可)

[PR]

by YDS_CLUB | 2014-09-08 19:08 | 朝霧スクランブル/ Vintage MX | Comments(0)