YDS CLUB

ydsclub.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 19日

2014朝霧スクランブル前夜祭

朝霧スクランブルでは、レース前日の8月23日(土)午後1時からYDSクラブのスタッフと参加者の有志でコース作りを行います。
その後、練習走行で軽く走って夕方からアサギリ名物の前夜祭(単なる宴会)を行います。
参加者持ち寄りでワイワイやりますので気軽に参加して下さい。事前申し込みは不要です。
会場は、駐車場も広くトイレ、水道など完備していますのでキャンプや車中泊も可能です。お子さん連れでも楽しめると思います。
f0351435_14554934.jpg
f0351435_14554576.jpg
f0351435_14554148.jpg
f0351435_14553663.jpg
f0351435_14553241.jpg
今年もYDSクラブ員とその家族が皆さんの参加をお待ちしています。前夜祭含めて大いに楽しみましょう。
f0351435_14550822.jpg

[PR]

by YDS_CLUB | 2014-07-19 15:08 | 朝霧スクランブル/ Vintage MX | Comments(2)
2014年 07月 09日

参加受付開始! 第43回朝霧スクランブル大会 8月24日(日)

f0351435_19215849.jpg
人は、各々にコダワリ(拘り)を持って生きている。
長く生きていれば尚更に、食べ物に拘る人、酒に拘る人、女に拘る?者、趣味に拘る者・・・・
されば、アサギリに集う面々は、その最たる者達か!
「拘りの無いのが拘り」と口にすればヤセガマンはヨシナと一言、ヤセガマンに拘る 太目の私
                                          大会事務局 藤井
f0351435_19215363.jpg
「第43回朝霧スクランブル大会」
■日時:2014年8月23日(土)13:00~
                コース設定、練習走行
                キャンピング、前夜祭
             24日(日) 7:20~ 受付 8:30 開会式

■会場:「スタックランドファーム・オフロードコース」
     山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺667

■主催:朝霧スクランブル実行委員会 / YDSクラブ

■大会事務局:〒410-0051 沼津市西熊堂 602-7
               YDS沼津 藤井甫彦(フジイ トシヒコ) 090-1279-6378

■参加資格: 空冷エンジン、ツインショック車両
       ※ヤマハの初期モノクロス(リンクなし)は可
       ※カテゴリー、年式でクラス分けあり
       ※ライダーは、大人の分別で行動できる人(これ、大事!)

■参加費: 8,000円(1クラス、昼食・お土産付き)
       ※ダブルエントリー +3,000円、トリプルエントリー+5,000円

■申込方法:参加申込書に必要事項を記入、捺印の上、参加費を添えて大会事務局へ現金書留で郵送のこと
        参加申込書(原紙)は、EメールまたはFAXで送付出来ます。必要な方は、問合せください。
        問合せ先:佐々木 090-4250-8539  Email: kaku152@forest.ocn.ne.jp    

■申込締切: 2014年8月6日(水)必着の事

★レギュレーションは、以下参照ください。
http://ydsclub.exblog.jp/22228895/
f0351435_19214859.jpg
f0351435_19214266.jpg


                

[PR]

by YDS_CLUB | 2014-07-09 19:39 | 朝霧スクランブル/ Vintage MX | Comments(3)
2014年 07月 05日

海を渡ったYDS-1 “LIBERTY”

1959年に発売されたYAMAHA 250S(YDS-1)は次期モデルのYDS-2が出た1962年まで作られましたが、1961年にオーストラリア向けアップマフラーのモデルが存在したことは余り知られていません。
オーストラリアでバイクの輸入代理店をやっていたLIBERTY MOTOR社の要請で製造されたもので「LIBERTY YAMAHA RANCH MODEL」として売られました。
RANCH MODELは、牧場用という意味で牧場の見回りや整備用に改造されたものでした。
エンジンは、シングルキャブ化や圧縮比のダウン、二次減速比の増大などで低回転でも乗りやすくすることやアップマフラー化で悪路走破性を上げています。
車体ではアップハンドル、大型燃料タンク、シングルシート、大型リヤキャリア、フロントアップフェンダー、エンジンガード、チェーンガードなどが特徴です。
一部はスクランブラーのキットパーツを流用していますが多くのパーツが専用に作られた様です。
どこまでヤマハが作ったのか?何台作られたのか?など不明な点が多いですが、このモデルが存在したことは事実です。
LIBERTY YAMAHA RANCH 250 ※画像は、Vitage Japanese Motorcycle Club in Australia より

f0351435_21052738.jpg

[PR]

by YDS_CLUB | 2014-07-05 21:10 | YAMAHA 2st Twin | Comments(7)
2014年 07月 04日

2ストツインのスクランブラー

1959年に発売されたヤマハ初のスポーツモデル250S(YDS-1)にはキットパーツが設定されていました。
有名なのは赤い大きなタンクにダウンチャンバーの浅間レーサー、
そしてアップマフラーのスクランブラー(オフロードレースマシン)。
f0351435_20590212.jpg
f0351435_20585808.jpg
キットパーツのカタログ ※画像は、浅間レーサー用がメインで記載されていました。
f0351435_20585315.jpg
スクランブラー用キットパーツは、YDS-2(1962年)にも設定され、1964年に行われたモトクロス日本グランプリ(MFJ主催)でも活躍しました。
市販車にスクランブラーが登場したのは、海外向けのYDS-3Cでした。 カタログ画像は、1966年モデル
f0351435_20584900.jpg
国内向けにも'60年代後半に2ストツインのアップマフラーモデルが登場しますが既にトレールモデルのDT-1が出ており、オフロードモデルと言うよりファッション的な要素が大きかったと思います。
f0351435_20584301.jpg
f0351435_20583952.jpg
f0351435_20583301.jpg


[PR]

by YDS_CLUB | 2014-07-04 21:25 | YAMAHA 2st Twin | Comments(4)
2014年 07月 01日

2014ヴィンテージ合同ミーティング in 富士SW

6月29日(日)に富士スピードウェイのパドック奥駐車場で旧車クラブの合同ミーティングがあり行って来ました。
主催クラブ
・箱根VMC倶楽部(箱根旧車会)
・静岡FMC
・スズキ2ストローククラブ
・YDSクラブ
久しぶりのゲート
f0351435_21500615.jpg
YDSクラブの展示 AX125、DS6、DT-1
いずれのモデルもブログでカタログ画像を紹介しています。
f0351435_21493403.jpg
f0351435_21494005.jpg
YDSクラブの席では、お茶(抹茶)とお饅頭が振る舞まれます。
f0351435_21494622.jpg
ミーティングは、情報交換(顔合わせ)が主体です。
f0351435_21485836.jpg
ヤマハ YD-3とYD-1 これもブログで紹介しています。
f0351435_21491002.jpg
イギリス製2ストツイン、しかも水冷! SCOTT
f0351435_21484360.jpg
f0351435_21483759.jpg
f0351435_21482849.jpg
こっちはイタリアン4ストシングル MOTO GUZZI
f0351435_21482057.jpg
サーキットではMCFAJとLOCのレースが行われていました。時間が無かったのでちょっとだけ見学
LOC(Legend of Classic)は、マニアックなバイクが多いです。
f0351435_21475238.jpg
f0351435_21474673.jpg
朝方は曇りでしたがお昼前には良いお天気になりました。
f0351435_21474065.jpg

[PR]

by YDS_CLUB | 2014-07-01 22:16 | YDS Meeting、他イベント | Comments(2)