YDS CLUB

ydsclub.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 28日

エンジン性能から見るYDSのライバル達

YDSと同世代のライバル達(250cc)のエンジン性能と当時の価格をピックアップしました。
1959年 ヤマハ YDS-1      20PS/7500rpm 空冷2ストローク並列2気筒ピストンバルブ 56×50 価格188,000円
1959年 ライラック LS38     19.6PS/8000rpm 空冷4ストロークV型2気筒OHV 54×54 価格188,000円
1960年 ホンダ CB72      24PS/9000rpm 空冷4ストローク並列2気筒OHC 54×54 価格187,000円
1960年 オリンパス スーパーツイン 19PS/5000rpm 空冷2ストローク水平並列2気筒ピストンバルブ 52×58 価格163,000円
1962年 ヤマハ YDS-2      23PS/7500rpm 空冷2ストローク並列2気筒ピストンバルブ 56×50 価格187,000円
1963年 スズキ コレダ250    21ps/7000rpm 空冷2ストローク並列2気筒ピストンバルブ 52×58 価格170,000円
1964年 ヤマハ YDS-3      24PS/7500rpm 空冷2ストローク並列2気筒ピストンバルブ 56×50 価格187,000円
1965年 スズキ T20       25PS/8000rpm 空冷2ストローク並列2気筒ピストンバルブ 54×54 価格187,000円
1966年 ヤマハ YDS-3      26PS/8000rpm 空冷2ストローク並列2気筒ピストンバルブ 56×50 価格187,000円
1966年 スズキ T21       30.5PS/8000rpm 空冷2ストローク並列2気筒ピストンバルブ 54×54 価格187,000円
1966年 カワサキ A1       30PS/8000rpm 空冷2ストローク並列2気筒ロータリーバルブ 53×56 価格187,000円
1967年 ヤマハ DS5-E      29.5PS/8000rpm 空冷2ストローク並列2気筒ピストンバルブ 56×50 価格193,000円
1968年 ホンダ CB250     30PS/8000rpm 空冷4ストローク並列2気筒OHC 56×50.6 価格187,000円
1969年 ヤマハ DS6       30PS/7500rpm 空冷2ストローク並列2気筒ピストンバルブ 56×50 価格187,000円
※スペックは、日本モーターサイクル史(八重洲出版)に寄る。
日本のバイク混乱期を生き残った4メーカーの馬力競争の様子が伺えます。車両重量や車体剛性等も重要な要素ですが先ずはエンジン出力が判りやすい性能要素であり重点的に開発されたのでしょう。
'60年代は、日本のメーカーが欧米に販路を切り開いた時代で世界選手権ロードレースでの成功を基に高性能(高出力)をアピールしていたことが判ります。

[PR]

by YDS_CLUB | 2014-11-28 18:48 | YAMAHA 2st Twin | Comments(2)
Commented by やっぺ at 2014-11-30 11:13 x
このデータ見てると良くわかりますね~。
当時は、ヤマハが市場開拓者で後を他のメーカーが追いかけてヤマハを超えるものを出して来る。極端な例はDT-1でしょうね。あははは・・・
Commented by YDS_CLUB at 2014-12-01 18:20
やっぺさんへ:そうですね、日本のメーカーは切磋琢磨して大きくなったのだと思います。この頃までは4ストロークも2ストロークに対抗できましたがレースの世界が示すようにこれ以降は2ストロークの高出力優位性が顕著になってきます。


<< ヤマハ市販ダートレーサー “A...      ヤマハ2ストツイン250ccエ... >>